ラテンアメリカ図書案内 - 一般社団法人 ラテンアメリカ協会

ラテンアメリカ図書案内


ラテンアメリカ 参考図書案内 2000-2005年のご案内

2000〜2005年までにご案内させて頂いたラテンアメリカ参考図書案内は、下記のアドレスよりダウンロードして頂くことができます。PDFでのご提供です。

ラテンアメリカ 参考図書案内 2000-2005年[PDF]

ラテンアメリカ 参考図書一覧

投稿日 投稿者 図書名
2024.03.20 桜井敏浩 『新版 地図で見る ラテンアメリカハンドブック』 オリヴィエ・ダベーヌ、フレデリック・ルオー
2024.03.07 桜井敏浩 『メキシコ日記』 中村 哲  
2024.03.03 桜井敏浩 『ダニー・トレホのタコスを喰え! 「最凶」の漢による「最高」のL.A.スタイル・メキシカン・レシピ 75』 ダニー・トレホ
2024.02.09 桜井敏浩 『続|地球家族 -世界20か国の女性の歴史』
2024.02.04 桜井敏浩 『世界の美しい染めと織り -受け継がれる文様と手仕事 アジア、アフリカ、中南米 (巧藝舎の民藝テキスタイル・コレクション)』
2024.01.27 桜井敏浩 『ラテンアメリカ経済入門』 清水達也(編)・北野浩一・谷洋之・浜口伸明・久松佳彰
2024.01.25 桜井敏浩 『ホセ・グァダルーペ・ポサダの時代 -十九世紀メキシコ大衆印刷物と版元バネガス=アロヨ工房』 長谷川 ニナ
2024.01.25 桜井敏浩 『ボリビア開拓記外伝 -コロニアオキナワ 疫病・災害・差別を生き抜いた人々』 渡邉 英樹 “BOLIVIA REGISTRO DE UNA HISUTORIA PARALELA: Colonia Okinawa Personas que sobrevivieron a epidemias, desastres y discriminaciόn” ボリビア開拓記外伝 スペイン語版 渡邉 英樹 吉富志津代・大城ロクサナ訳
2024.01.25 桜井敏浩 『移民船から世界をみる -航路体験をめぐる日本近代史』 根川 幸男
2024.01.25 桜井敏浩 『わたしは、不法移民 -ヒスパニックのアメリカ』 カーラ・コルネホ・ヴィラヴィセンシオ
2024.01.25 桜井敏浩 『「ワタシたちはガイジンじゃない!」 -日系ブラジル人「笑い」と「涙」30年の物語』 NHK「ワタシたちはガイジンじゃない!」取材班編 
2024.01.25 桜井敏浩 『景観で考える -人類学と考古学からのアプローチ』 河合 洋尚・松本 雄一・山本 睦編
2024.01.25 桜井敏浩 『古代アメリカ文明 -マヤ・アステカ・ナスカ・インカの実像』 青山 和夫編、井上 幸孝・坂井 正人・大平 秀一 
2024.01.25 桜井敏浩 『ナルコ回廊をゆく -メキシコ麻薬戦争を生きる人々』  山本 昭代
2024.01.25 桜井敏浩 『海賊たちは黄金を目指す -日誌から見る海賊たちのリアルな生活、航海、そして戦闘』 キース・トムスン
2024.01.25 桜井敏浩 『ブラジル日系人の日本社会への貢献』  梅田 邦夫
2024.01.25 桜井敏浩 『褐色の世界史 -第三世界とはなにか【増補新版】』 ヴイジャイ・プラシャド 
2023.12.15 桜井敏浩 『吹きさらう風 (創造するラテンアメリカ)』  セルバ・アルマダ
2023.12.06 桜井敏浩 『乾杯、神さま』 エレナ・ポニアトウスカ 
2023.12.01 桜井敏浩 『証人』 フアン・ビジョーロ
2023.11.26 桜井敏浩 『バニラの歴史  「食」の図書館』  ローザ・アブレイユ=ランクル
2023.11.15 桜井敏浩 『寝煙草の危険』  マリアーナ・エンリケス
2023.11.08 桜井敏浩 『昭和は遠くなりにけり -沈みゆく太陽』 高橋 利己
2023.11.01 桜井敏浩 『東大8年生 自分時間の歩き方』 タカサカモト
2023.10.25 桜井敏浩 『エルサルバドル内戦を生きて ―愛と内乱、そして逃避行』  エスコバル 瑠璃子 
2023.10.25 桜井敏浩 『米州人権制度の研究 -米州人権委員会と米州人権裁判所の挑戦とその影響』 齊藤 功高 
2023.10.25 桜井敏浩 『奴隷制の歴史』 ブレンダ・E・スティーヴンソン
2023.10.25 桜井敏浩 『先住民から見た世界史 ―コロンブスの「新大陸発見」』 山本 紀夫
2023.10.25 桜井敏浩 『フレーヴォ、カポエイラ、パッソ ―ブラジル、ペルナンブーコの民衆芸能研究』 ヴァウデマール・ヂ・オリヴェイラ
2023.10.25 桜井敏浩 『女囚たち ―ブラジルの女性刑務所の真実』 ドラウジオ・ヴァレーラ 
2023.10.25 桜井敏浩 『取るに足らないものたちの民族誌 -チリにおける開発支援をめぐる人類学』 内藤 順子 
2023.10.25 桜井敏浩 『アマゾンの民具』 アマゾン資料館監修 山口 吉彦文、山本 康平写真 
2023.10.25 桜井敏浩 『フリーダ・カーロの日記 ―新たなまなざし』 フリーダ・カーロ 堀尾 眞紀子解説
2023.10.25 桜井敏浩 『カリブ海の旧イギリス領を知るための60章』 川分 圭子・堀内 真由美編著 
2023.10.25 桜井敏浩 『ペルーでの愉快な、でも少し壮絶なスポーツ協力 ―国際協力をスポーツで』 綿谷 章 
2023.10.25 桜井敏浩 『アマゾン五〇〇年 -植民と開発をめぐる相剋』 丸山 浩明 
2023.10.25 桜井敏浩 『ルクリュの19世紀世界地理 第2期セレクション3 南米アンデス地域 ―南米総説、アンティル諸島、ベネズエラ、コロンビア、エクアドル、ペルー、ボリビア、チリ』 エリゼ・ルクリュ
2023.09.27 桜井敏浩 『独裁者の料理人 -厨房から覗いた政権の舞台裏と食卓』  ヴィトルト・シャブウォスキ
2023.09.20 桜井敏浩 『世界エアライン地図帳』  チャーリィ・古庄 
2023.09.14 桜井敏浩 『地球グルメ大図鑑 -世界のあらゆる場所で食べる美味・珍味』
2023.09.07 桜井敏浩 『ダイダロス』 塩崎 ツトム
2023.08.31 桜井敏浩 『タラの歴史 「食」の図書館』 エリザベス・タウンゼント
2023.08.23 桜井敏浩 『世界の国からいただきます!』 
2023.08.10 桜井敏浩 『夜明け前のセレスティーノ 新装版』 レイナルド・アレナス
2023.08.02 桜井敏浩 『カラー版 マヤと古代メキシコ文明のすべて』 青山 和夫監修
2023.07.24 桜井敏浩 『ガブリエル・ガルシア=マルケス ある人生』  ジェラルド・マーティン 
2023.07.24 桜井敏浩 『消えた冒険家』  ローマン・ダイアル 
2023.07.24 桜井敏浩 『北関東の異界 エスニック国道354号線 -絶品メシとリアル日本』   室橋 裕和
2023.07.24 桜井敏浩 『ブラジル文学傑作短篇集 -アニーバル・マシャード、マルケス・ヘベーロほか』
2023.07.24 桜井敏浩 ヴィラ=ロボス -ブラジルの大地に歌わせるために  木許 裕介
2023.07.24 桜井敏浩 『「日系」をめぐることばと文化 -異動する人の創造性と多様性』  松田 真希子・中井 精一・坂本光代編
2023.07.24 桜井敏浩 『サイバネティックスの革命家たち -アジェンデ時代のチリにおける技術と政治』  エデン・メディーナ
2023.07.24 桜井敏浩 『メキシコ古代都市の謎 テオティワカンを掘る』  杉山 三郎
2023.07.24 桜井敏浩 『タキ・オンコイ 踊る病 -植民地ペルーにおけるシャーマニズム、鉱山労働、水銀中毒』  谷口 智子編 
2023.07.24 桜井敏浩 『ポピュリズム大陸南米』   外山 尚之
2023.07.24 桜井敏浩 『文学とラテンアメリカの風土 -交錯する人と社会』  高林 則明
2023.07.24 桜井敏浩 『スタジアムの神と悪魔 -サッカー外伝 〔改訂増補版〕』 エドゥアルト・ガレアーノ
2023.06.28 桜井敏浩 『のぞいてみよう 外国の小学校 ③アメリカ、キューバ、ブラジルほか』  ERIKO著 メディア・ビュー編
2023.06.13 桜井敏浩 『ぼく達が愛したラテンアメリカ』 ハジメ・オバタ
2023.06.08 桜井敏浩 『花びらとその他の不穏な物語』 グアダルーペ・ネッテル  
2023.06.02 桜井敏浩 『ほんとうにあったふしぎな話 2 ナスカの地上絵のなぞ』 桜井 信夫文・佐竹美保絵
2023.05.19 桜井敏浩 『世界の終わりを先延ばしするためのアイディア -人新世という大惨事の中で』
2023.05.10 桜井敏浩 『曲がった鋤』  イタマール・ヴィエイラ・ジュニオール
2023.05.03 桜井敏浩 『ディエゴ・マラドーナ (学習まんが 世界の伝記NEXT)』
2023.05.01 桜井敏浩 『豆くう人々 -世界の豆探訪記』 長谷川 清美
2023.04.25 桜井敏浩 『ロスト・スピーシーズ』 下村 敦史
2023.04.25 桜井敏浩 『地図でスッと頭に入る 中南米&北アメリカ36の国と地域』  井田 仁康監修(イラスト かたおか 朋子) 
2023.04.25 桜井敏浩 『アマゾンに鉄道を作る ―大成建設秘録 電気がないから幸せだった。』  風樹 茂
2023.04.25 桜井敏浩 『2030 アジェンダ(SDGs)実現に向けて -世界の先駆的実例から学ぶ (南山大学地域研究センター共同研究シリーズ15)』  浅香 幸枝編
2023.04.25 桜井敏浩 『南北アメリカ研究の課題と展望 -米国の普遍的価値観とマイノリティをめぐる論点』 住田 育法・牛島 万編著
2023.04.25 桜井敏浩 『世界の中のラテンアメリカ政治』   舛方 周一郎・宮地 隆廣
2023.04.25 桜井敏浩 『移民が移民を考える -半田知雄と日系ブラジル社会の歴史叙述』 フェリッペ・モッタ
2023.04.25 桜井敏浩 ブラジリアン・ミュージック200 200 Canções da Música Popular Brasileira』 中原 仁
2023.04.25 桜井敏浩 『スペインと中南米の絆 -意識しないほどの深いつながり』  渡部 和男
2023.04.25 桜井敏浩 『ジャカルタ・メソッド -反共産主義十字軍と世界をつくりかえた虐殺作戦』 ヴィンセント・ベヴィンス
2023.04.25 桜井敏浩 『サンバの町それから ―外国人と共に生きる群馬・大泉』  上毛新聞社
2023.04.25 桜井敏浩 『エビータの真実』  アリシア・ドゥジョブヌ・オルティス
2023.04.25 桜井敏浩 『ブラジルの社会思想 ―人間性と共生の知を求めて』  小池 洋一・子安 昭子・田村 梨花編 
2023.04.25 桜井敏浩 『ラテンアメリカン・ラプソディ』  野谷 文昭
2023.03.29 桜井敏浩 『花嫁とゲバラを探して -南米婚活紀行』 北澤 豊雄
2023.03.24 桜井敏浩 『三人の女たち 《ブラジル現代文学コレクション》』 リジア・ファングジス・テーリス
2023.03.15 桜井敏浩 『エバ・ルーナのお話』 イサベル・アジェンデ
2023.03.08 桜井敏浩 『エバ・ルーナ』 イサベル・アジェンデ
2023.02.21 桜井敏浩 『街と犬たち』 バルガズ・ジョサ
2023.02.07 桜井敏浩 『世界変境紀行 Crazy World Report』  フリオ・アシタカ
2023.02.01 桜井敏浩 『レオノーラ』 エレナ・ポニアトウスカ
2023.01.25 桜井敏浩 『中南米グルメ紀行』  さかぐちとおる 
2023.01.25 桜井敏浩 『真珠と大航海時代 -「海の宝石」の産業とグローバル市場』  山田 篤美  
2023.01.25 桜井敏浩 『キューバ・ミサイル危機 -広島・長崎から核戦争の瀬戸際へ 1945-62 上・下』   マーティン・J. シャーウィン
2023.01.25 桜井敏浩 『マヤ文明の戦争 -神聖な争いから大虐殺へ』  青山 和夫 
2023.01.25 桜井敏浩 『ブラジル史 《YAMAKAWA Selection》』  山田 睦男・鈴木 茂編 
2023.01.25 桜井敏浩 『「アマゾンおケイ」の肖像』  小川 和久
2023.01.25 桜井敏浩 『アマゾン探検記 (世界探検全集06)』  ウィリアム・ルイス・ハーンドン
2023.01.25 桜井敏浩 『池上彰の世界の見方 中南米 -アメリカの裏庭と呼ばれる国々』  池上 彰
2023.01.25 桜井敏浩 『スペイン語で綴る土佐日記』 紀 貫之 伊藤 昌輝、エレナ・ガジェゴ・アンドラダ共訳
2023.01.25 桜井敏浩 『北米移民メキシコ人のコミュニティ形成』  吉野孝・山﨑眞次編著 
2023.01.25 桜井敏浩 『商社マン、エルサルバドル大使になる』  樋口 和喜
2022.12.26 桜井敏浩 『マジカル・ラテンアメリカ・ツアー -妖精とワニと、移民にギャング』 嘉山 正太
2022.12.17 桜井敏浩 『俺の歯の話』 バレリア・ルイセリ
2022.11.21 桜井敏浩 『海賊共和国史 1696-1721年』  コリン・ウッダード 
2022.11.09 桜井敏浩 『英雄たちの夢』  アドルフォ・ピオイ・カサーレス 
2022.11.04 桜井敏浩 『山と電波とラブレター』  吉川 真司
2022.10.25 桜井敏浩 『カリブ海の黒い神々 -キューバ文化論序説』  越川 芳明 
2022.10.25 桜井敏浩 『帝国の動向』 フェルナンド・デル・パソ
2022.10.25 桜井敏浩 『コスタリカ伝説集』  エリアス・セレドン編
2022.10.25 桜井敏浩 『日本からみた 世界の食文化 -食の多様性を受け入れる-』  鈴木 志保子編著
2022.10.25 桜井敏浩 『ウルグアイを知るための60章 (エリア・スタディーズ 189)』 山口 恵美子編著 
2022.10.25 桜井敏浩 『廃墟の形』  フアン・ガブリエル・バスケス
2022.10.25 桜井敏浩 『孫に伝えたい『心の航海日誌』 -世界の“本当の”偉人たち』  和田 昌親
2022.10.25 桜井敏浩 “Brazil-Japan Cooperation: From Complementarity to Shared Value”   Nobuaki Hamaguchi & Danielly Ramos編著
2022.10.25 桜井敏浩 『大使閣下』 エリコ・ヴェリッシモ 
2022.10.25 桜井敏浩 『もうひとつの風景 フアン・ルルフォの創作と技法』  仁平ふくみ
2022.10.25 桜井敏浩 『ニホンジン (原タイトル:Nihonjin) -叢書 ブラジル現代文学コレクション』 オスカール・ナカザト 
2022.10.25 桜井敏浩 『ザ・コーポレーション キューバ・マフィア全史 上・下』  T.J. イングリッシュ 
2022.09.25 桜井敏浩 『世界珍食紀行』 山田 七絵編著
2022.09.14 桜井敏浩 『アマゾン川 -熱帯雨林・生命の源』 サングマ・フランシス、ロモロ・ディポリト絵
2022.09.09 桜井敏浩 『国境の時代』 宮脇 昇・樋口 恵佳・浦部 浩之編著
2022.09.04 桜井敏浩 『移民の衣食住 Ⅰ -海を渡って何を食べるのか』 河原 典史・大原関 一浩編著
2022.08.13 桜井敏浩 『父ガルシア=マルケスの思い出 -さようなら、ガボとメルセデス』  ロドリゴ・ガルシア
2022.08.07 桜井敏浩 『一冊でわかるブラジル史 -世界と日本がわかる 国ぐにの歴史』  関 眞興
2022.07.25 桜井敏浩 『乾いた人びと』  グラシリアノ・ハーモス
2022.07.25 桜井敏浩 『黒人と白人の世界史 -「人種」はいかにつくられてきたか 世界人権問題叢書 104』 オレリア・ミシェル 
2022.07.25 桜井敏浩 『聖ヤコブ崇敬とサンティアゴ巡礼 ―中世スペインから植民地期メキシコへの歴史的つながりを求めて』 田辺加恵・大原志麻・井上幸孝
2022.07.25 桜井敏浩 『インディオの聖像』  立花 隆 佐々木 芳郎写真 
2022.07.25 桜井敏浩 『米墨戦争とメキシコの開戦決定過程 -アメリカ膨張主義とメキシコ軍閥間抗争』  牛島 万 
2022.07.25 桜井敏浩 『燃やされた現ナマ』  リカルド・ピグリア
2022.07.25 桜井敏浩 『現代ホンジュラスを知るための55章 -エリア・スタディーズ 188』 中原篤史編著 
2022.07.25 桜井敏浩 『ブラジルの歴史を知るための50章 – ヒストリー エリア・スタディーズ187』 伊藤秋仁・岸和田仁編著 
2022.07.25 桜井敏浩 『古代アンデスにおけるワリ国家の形成 -小集落からみた初期国家の出現過程』 土井正樹 
2022.07.25 桜井敏浩 『マリア・ジビーラ・メーリアン 蟲(むし)愛(め)ずる女(ひと) 芸術家|科学者|冒険家』 サラ・B・ポメイロ & ジェヤラニー・カチリザンビー / 『マリア・シビラ・メーリアン作品集 Butterflies』 ケイト・ハード 
2022.07.25 桜井敏浩 『女たちのラテンアメリカ 上・下』  伊藤 滋子 
2022.07.25 桜井敏浩 『南北アメリカ大陸 ~一七世紀 岩波講座 世界歴史14』 責任編集:安村直己
2022.07.25 桜井敏浩 『メキシコ漫画イストリエタ -民俗文化としての漫画表現』  アルバロ・エルナンデス編
2022.07.25 桜井敏浩 『セルタンとリトラル ブラジルの10年』  三砂ちづる
2022.07.25 桜井敏浩 『レジリエンス人類史』  稲村哲也・山極壽一・清水展・阿部健一 編
2022.06.29 桜井敏浩 『ラヴァーズ・ロック・レコード・ガイド ROMANTIC REGGAE SELECTION 1970s-1990s』
2022.06.15 桜井敏浩 『越境と冒険の人類史 -宇宙を目指すことを宿命づけられた人類の物語』  アンドリュー・レーダー
2022.06.08 桜井敏浩 『古代遺跡大図鑑 Newton大図鑑シリーズ』 森谷公俊・鶴間和幸・中村誠一監修
2022.06.01 桜井敏浩 『五七五 ぼくのとなりはブラジル人 文研じゅべにーる』 万乃華 れん作 黒須高嶺画
2022.05.26 桜井敏浩 『アルゼンチン ウィチーのおはなし 火をぬすんだウサギ -世界のむかしのおはなし』 宇野 和美再話 パブロ・ピシック絵 
2022.05.18 桜井敏浩 『クリック?クラック!』 エドウィージ・ダンティカ
2022.05.12 桜井敏浩 『新興国から見るアフターコロナの時代 -米中対立の間に広がる世界』  川島 真・池内 恵 編 
2022.05.01 桜井敏浩 『新版 THE COFFEE BOOK -基礎知識から生産国情報、焙煎、レシピ、パリスタテクニックまで』
2022.04.25 桜井敏浩 『「トルコ人」たちの百五十年 ―中東とラテンアメリカを結ぶ』   飯島 みどり
2022.04.25 桜井敏浩 『スペイン語で辿る日本人の死生観 ―蜘蛛の糸・城の崎にて 他6編―』  伊藤 昌輝訳 フェルナンド・バルボサ協力
2022.04.25 桜井敏浩 『アンデスの考古学 新版 世界の考古学①』  関 雄二
2022.04.25 桜井敏浩 『アンデス文明ハンドブック』  関 雄二監修 山本 睦・松本 雄一編
2022.04.25 桜井敏浩 『ブラジル企業多国籍化の構図 -国家・為替相場がもたらす影響と変化』  松野 哲朗 
2022.04.25 桜井敏浩 『南米レストランの料理人 -海を越えて沖縄へ 日系家族のかたいつながり』  漢那 朝子
2022.04.25 桜井敏浩 『メキシコ文化の機能不全 -パンデミック・T-MEC・文化財』  ホルヘ・サンチェス=コルデロ
2022.04.25 桜井敏浩 『つながりと選択の環境政治学 -「グローバル・ガバナンス」の時代におけるブラジル気候変動政策』  舛方 周一郎
2022.04.25 桜井敏浩 『遙かなる隣国ペルー -修交150周年 太平洋が繋ぐ戦略パートナーシップ』 片山 和之
2022.04.25 桜井敏浩 『貝殻が語る環境と人 -ペルーの海と先史時代の漁撈民』  荘司 一歩
2022.04.25 桜井敏浩 『国際法の誕生 -ヨーロッパ国際法からの転換』  中井 愛子
2022.04.25 桜井敏浩 『宣教と適応 -グローバル・ミッションの近世』  齋藤 晃編著
2022.04.25 桜井敏浩 『開発との遭遇 -第三世界の発明と解体』 アルトゥーロ・エスコバル
2022.03.19 桜井敏浩 『疫病と海 シリーズ 海とヒトの関係学④』 第1章 疫病の人類史 「2 ラバヌイ(イースター島)の歴史を引き裂いたウイルス感染症」「コラム エルナン・コルテス上陸後の大惨事」
2022.03.10 桜井敏浩 『古代インカ・アンデス不可思議大全』① 『アンデス・マチュピチュへっぽこ紀行 ―インカ・プレインカ遺跡の旅』②  芝崎 みゆき 
2022.02.26 桜井敏浩 『疫病の世界史 上 -黒死病・ナポレオン戦争・顕微鏡』 第8章「戦争と疫病 1-ナポレオンと黄熱とハイチ革命」フランク・M・スノーデン
2022.02.23 桜井敏浩 『世界の海賊 -海を愛した無法者たちの夢』 ジェイミー・グッダール
2022.01.25 桜井敏浩 『カリブ海アンティル諸島の民話と伝説』 テレーズ・ジョルジェル
2022.01.25 桜井敏浩 『先住民のメキシコ-征服された人々の歴史を訪ねて』  阿部 修二
2022.01.25 桜井敏浩 『辺境の地で働いて -アンゴラ、アマゾン、ギアナ三国、ポルトガル、ブラジリア、ボリビア』 有水 博
2022.01.25 桜井敏浩 『日本の国際協力 中南米編 -環境保全と貧困克服を目指して』 松下 冽・田巻 松雄/所 康弘/松本 八重子編著
2022.01.25 桜井敏浩 『灼熱』 葉真中 顕
2022.01.25 桜井敏浩 『美女と野獣』 マイケル・タウシグ
2022.01.25 桜井敏浩 『ケルト人の夢』 マリオ・バルガス=リョサ
2022.01.25 桜井敏浩 『変容する在日ブラジル人の家族構成と移動形態-分散型/集住型移住コミュニティの比較研究』 ヤマグチ・アナ・エリーザ 
2022.01.25 桜井敏浩 『ある無名兵士の変遷 -ゲリラ兵、軍人、修道士、そして人類学者へ インディアス群書 15 』  ルルヒオ・ガビラン
2021.12.20 桜井敏浩 『SAUDADE サウダージ サンバ!サンバ!ブラジル』 佐々木 美智子 写真・文
2021.12.12 桜井敏浩 『新・世界の国々7 南アメリカ州 帝国書院地理シリーズ』 帝国書院編集部編
2021.11.25 桜井敏浩 『独裁者ティラノ・バンデラス -灼熱の地の小説』  バリョ・インクラン
2021.11.09 桜井敏浩 『テスカトリポカ』 佐藤 究 
2021.11.03 桜井敏浩 『赤い魚の夫婦』  グアダルーペ・ネッテル
2021.10.24 桜井敏浩 『ボスの影』  マルティン・ルイス・グスマン
2021.10.24 桜井敏浩 『高地文明 -「もう一つの四大文明」の発見』   山本 紀夫
2021.10.24 桜井敏浩 『甘さと権力 -砂糖が語る近代史』  シドニー・W.ミンツ
2021.10.24 桜井敏浩 『それでもなおユダヤ人であること -ブエノスアイレスに生きる<記憶の民>』 宇田川 彩
2021.10.24 桜井敏浩 『生きている音楽 ―キューバ芸術音楽の民族誌』  田中 理恵子
2021.10.24 桜井敏浩 歩みを止めるな! 世界の果てまで952日リヤカー奮闘記』  吉田 正仁
2021.10.24 桜井敏浩 『メヒコの衝撃 -メキシコ体験は日本の根底を揺さぶる』  市原湖畔美術館・現代企画室編
2021.10.24 桜井敏浩 『土木遺産VI -世紀を越えて生きる叡智の結晶 アメリカ・オセアニア編』
2021.10.24 桜井敏浩 『アマゾニアにおける市民権の生態学的動態』  後藤 健志
2021.10.24 桜井敏浩 『No Life, No Forest -熱帯林の「価値命題」を暮らしから問う 環境人間学と地域』  柳澤 雅之・阿部 健一編著 
2021.10.24 桜井敏浩 『大航海時代の群像 -エンリケ・ガマ・マゼラン』  合田 昌史
2021.10.24 桜井敏浩 『世界の美しい民藝 -暮らしと祈りの手仕事』  巧藝舎
2021.09.28 桜井敏浩 『マホガニー -私の最期の時』 エドゥアール・グリッサン 
2021.09.13 桜井敏浩 『トマトの歴史 「食」の図書館』  クラリッサ・ハイマン 
2021.09.07 桜井敏浩 『新版 コーヒー美味手帖  -楽しもう、大人の時間』 
2021.08.22 桜井敏浩 『トウモロコシの大百科 まるごと探求! 世界の作物』 濃沼 圭一編
2021.08.14 桜井敏浩 『カイマンのダンス -アマゾンのおはなし-』 市川 里美
2021.08.01 桜井敏浩 『悲劇の世界遺産 -ダークツーリズムから見た世界』  井出 明
2021.07.25 桜井敏浩 『次世代の食料供給の担い手 -ラテンアメリカの農業経営体(オンデマンド版)』 清水 達也編
2021.07.25 桜井敏浩 『タンゴの真実』 小松 亮太  
2021.07.25 桜井敏浩 『乾燥地の自然と暮らし – メキシコ バハ・カリフォルニア(乾燥地フォトブックシリーズ)』 藤山 英保 
2021.07.25 桜井敏浩 『アルゼンチン ガイドブック』・『ペルー ハンドブック』・『ブラジル ハンドブック』  アルファインテル 
2021.07.25 桜井敏浩 『ヒスパニックマイノリティとメキシコ自動車ビジネス』  樋口 和喜
2021.07.25 桜井敏浩 『麻薬と人間 100年の物語 -薬物への認識を変える衝撃の真実』  ヨハン・ハリ 
2021.07.25 桜井敏浩 『アボカドの歴史 (「食」の図書館)』  ジェフ・ミラー
2021.07.25 桜井敏浩 『反米 -共生の代償か、闘争の胎動か』  遠藤 泰生編 
2021.07.25 桜井敏浩 『混迷の国 ベネズエラ潜入記』  北澤 豊雄
2021.07.25 桜井敏浩 『越えていく人―南米、日系の若者たちをたずねて』  神里 雄大 
2021.07.25 桜井敏浩 『テキーラとメスカル -同じ起源をもつアガベ・スピリッツ』  サラ・ボーウェン
2021.07.25 桜井敏浩 『カランヂル駅 ―ブラジル最大の刑務所における囚人たちの生態』 ドラウジオ・ヴァレ-ラ 
2021.06.30 桜井敏浩 『クルドの夢 ペルーの家 ―日本で暮らす難民・移民と入管制度』  乾 英理子
2021.06.18 桜井敏浩 『大航海時代 旅と発見の二世紀』  ボイス・ペンローズ
2021.06.12 桜井敏浩 『世界の台所探検 -料理から暮らしと社会がみえる』 岡根谷 実里
2021.06.07 桜井敏浩 『疫病と海 -海とヒトの関係学』 秋道 智彌・角南 篤編 
2021.05.06 桜井敏浩 『コルテスとピサロ 遍歴と定住のはざまで生きた征服者 -世界史リブレット48』
2021.05.01 桜井敏浩 『図説 世界地下名所百科 イスタンブールの沈没宮殿、メキシコの麻薬密輸トンネルから首都圏外郭放水路まで』
2021.04.25 桜井敏浩 『チーズづくりの民族誌 -ペルー山村の暮らしと市場をつなぐ「計算」と「配慮」』  古川 勇気 
2021.04.25 桜井敏浩 『テキーラの歴史  (「食」の図書館)』  イアン・ウィリアムズ 
2021.04.25 桜井敏浩 『九夜』  ベルナルド・カルヴァーリョ 
2021.04.25 桜井敏浩 『メソアメリカ文明ゼミナール』 伊藤 伸幸監修 嘉幡 茂・村上 達也編 
2021.04.25 桜井敏浩 『ガリンペイロ GARIMPEIROS』 国分 拓 
2021.04.25 桜井敏浩 『国際政治のなかの中南米史 -実体験を通してリアリズムで読む』  渡邉 利夫
2021.04.25 桜井敏浩 『ベネズエラ -溶解する民主主義、破綻する経済』  坂口 安紀
2021.04.25 桜井敏浩 『増補 エル・チチョンの怒り -メキシコ近代化とインディオの村』  清水 透 
2021.04.25 桜井敏浩 『混迷するベネズエラ 21世紀ラテンアメリカの政治・社会状況』  住田 育法・牛島 万編 
2021.04.25 桜井敏浩 『ルベン・ダリオ物語全集』  Rubén Darío 渡邉尚人訳
2021.04.25 桜井敏浩 『ラテンアメリカ – 地球規模課題の実践』 畑 惠子・浦部 浩之
2021.04.25 桜井敏浩 『ラテンアメリカ文化事典』  関 雄二編 
2021.04.25 桜井敏浩 『見知らぬ友』  マルセロ・ビルマヘール 
2021.04.25 桜井敏浩 『格差社会考 -ブラジルの貧困問題から考える公正な社会』  奥田 若菜 
2021.03.25 桜井敏浩 『メキシコ経済の基礎知識 (第3版)』 中畑 貴雄 
2021.03.21 桜井敏浩 『大航海時代の日本人奴隷 アジア・新大陸・ヨーロッパ 増補新版』  ルシオ・デ・ソウザ
2021.03.14 桜井敏浩 『囚われし者たちの国 -世界の刑務所に正義を訪ねて』 バズ・ドライシンガー
2021.03.01 桜井敏浩 『南米野外料理 アサード ASADO』 
2021.02.17 桜井敏浩 『ゆるゆるアマゾン図鑑』 今泉 忠明監修、さのかげる まんが
2021.02.02 桜井敏浩 『トウモロコシの歴史  (「食」の図書館) 』  マイケル・オーウェン・ジョーンズ
2021.02.01 桜井敏浩 『豆の歴史  (「食」の図書館)』 ナタリー・レオチェル・モリス
2021.01.24 桜井敏浩 『年表 移住150年史 -邦人・日系人・メディアの足跡』 岡野 護編著
2021.01.24 桜井敏浩 『WONDER ARCHITECTURE 世界のビックリ建築を追え。』  白井 良邦
2021.01.24 桜井敏浩 『外交回想録 竹下外交・ペルー日本大使公邸占拠事件・朝鮮半島問題』 寺田 輝介
2021.01.24 桜井敏浩 『吐き気』  オラシオ・カステジャーノス・モヤ 
2021.01.24 桜井敏浩 『古代マヤ文明 -栄華と滅亡の3000年』 鈴木 真太郎
2021.01.24 桜井敏浩 『同定の政治、転覆する声 -アルゼンチンの「失踪者」と日系人』 石田 智恵
2021.01.24 桜井敏浩 『海外日系人大会60回の歩み -昭和から平成そして令和へ』
2021.01.24 桜井敏浩 『アメリカ外交と革命 -米国の自由主義とボリビアの革命的ナショナリズムの挑戦、1943年~1964年』 上村 直樹
2021.01.24 桜井敏浩 『エクソダス -アメリカ国境の狂気と祈り』  村山 祐介
2021.01.24 桜井敏浩 『炎の人 ペルー日系人 加藤マヌエル神父』  大塚 文平 
2021.01.24 桜井敏浩 『カリブに生きる -文献から辿る小地域の人びとの豊かな遺産』  三石 庸子 
2020.12.27 桜井敏浩 『人類前史 -失われた文明の鍵やアメリカ大陸にあった 上・下』 グラハム・ハンコック 
2020.12.19 桜井敏浩 『クレオールの想像力 -ネグリチュードから群島的思考へ』 立花 英裕 
2020.11.18 桜井敏浩 『わたしのもう一つの国 -ブラジル、娘とふたり旅』 角野 栄子 
2020.11.15 桜井敏浩 『熱帯の真実』 カエターノ・ヴェローゾ
2020.11.01 桜井敏浩 『サッカー批評原論 -ブラジルのホモ・ルーデンス』  今福 龍太 
2020.10.23 桜井敏浩 『ビジュアル図解 マヤ・アステカ文化事典』  アントニオ・アイミ 
2020.10.23 桜井敏浩 『ブラジル 天使が舞い降りる村のカノア保育園― 21歳女性保育士、ブラジルの貧しい漁村にひとり飛び込み保育園を作る!』 鈴木 真由美
2020.10.23 桜井敏浩 『知られざる福島移民― キュ-バ、ハワイ、ペルー、カナダ』  紺野 滋 
2020.10.23 桜井敏浩 『インディオの村通い40年 〈いのち〉みつめて』  清水 透 
2020.10.23 桜井敏浩 『すべて内なるものは』  エドウィージ・ダンティカ
2020.10.23 桜井敏浩 『ブラジルの校長直接選挙 -教職員と保護者と児童生徒みんなで校長を選ぶことの意味』 田村 徳子
2020.10.23 桜井敏浩 『コロンブスの図書館』エドワード・ウィルソン=リー
2020.10.23 桜井敏浩 『言葉の守り人』ホルヘ・ミゲル・ココム・ペッチ 
2020.10.23 桜井敏浩 『移民がつくった街 サンパウロ東洋街 -地球の反対側の日本近代』 根川 幸男
2020.10.23 桜井敏浩 『メキシコ 2018~19年 -新自由主義体制の変革に挑む政権の成立』 国本 伊代
2020.10.23 桜井敏浩 『暴力の政治民族誌 -現代マヤ先住民の経験と記憶』 池田 光穂
2020.09.30 桜井敏浩 『日本の古墳はなぜ巨大なのか -古代モニュメントの比較考古学』
2020.09.26 桜井敏浩 『赤い砂を蹴る』 石原 燃 
2020.09.19 桜井敏浩 『三分間の空隙(くうげき) 上・下』 アンデシュ・ルースムンド&ベリエ・ヘルストレム 
2020.09.01 桜井敏浩 『とうがらしの世界』  松島 憲一 
2020.08.16 桜井敏浩 『わたしはフリーダ・カーロ -絵でたどるその人生』  マリア・ヘッセ
2020.08.08 桜井敏浩 『中国の外交戦略と世界秩序 -理念・政策・現地の視線』 川島真・遠藤貢・高原明生・松田康博
2020.08.02 桜井敏浩 『PANTANAL パンタナール』 岩合 光昭
2020.07.22 桜井敏浩 『中南米音楽の旅 ~想い出の音楽家たち~』  早川 智三 
2020.07.22 桜井敏浩 『世界からコーヒーがなくなる前に』  ペトリ・レッパマン、ラリ・サロマー 
2020.07.22 桜井敏浩 『ビジュアル スペシャリティコーヒー大事典 2nd Edition』  ジェームズ・ホフマン
2020.07.22 桜井敏浩 『CIMARRON  ブラック・アイデンティティ -南北アメリカの仮装祭(カーニバル))』 シャルル・フレジュ 
2020.07.22 桜井敏浩 『100人の作家で知る ラテンアメリカ文学ガイドブック』  寺尾 隆吉 
2020.07.22 桜井敏浩 『新 世界の社会福祉 第10巻 中南米』  宇佐見 耕一編 
2020.07.22 桜井敏浩 『21世紀のメキシコ革命 -オアハカのストリートアーティストがつむぐ物語歌(コリード)』 山越 英嗣 
2020.07.22 桜井敏浩 『女であるだけで』・
『穢れなき太陽』
2020.07.22 桜井敏浩 『移民と徳 -日系ブラジル知識人の歴史民族誌』  佐々木 剛二 
2020.07.22 桜井敏浩 ブラジル・カルチャー図鑑 改訂版 -ファッションから食文化までをめぐる旅 麻生 雅人・山本 綾子 
2020.07.22 桜井敏浩 『スペイン・アメリカ・キューバ・フィリピン戦争 -マッキンリーと帝国への道-』 林 義勝
2020.07.22 桜井敏浩 スペイン語で愛でる万葉集“Colección de la miríada de hojas Manyo’shu”
・ 歎異抄 “Palabras de Shinran sobre el Camino de la Tierra Pura”
2020.06.23 桜井敏浩 『敗者が変えた世界史 下 -リー将軍、トロツキーからチェ・ゲバラ』
2020.06.09 桜井敏浩 『現代政治のリーダーシップ -危機を生き抜いた8人の政治家』
2020.06.03 桜井敏浩 『ストライカーを科学する -サッカーは南米に学べ!』 松原 良香
2020.05.01 桜井敏浩 『ARCレポート-経済・貿易・産業報告書』 ARC国別情勢研究会
2020.04.24 桜井敏浩 『メキシコ・地人巡礼』  小林 孝信 
2020.04.24 桜井敏浩 『図説 マヤ文明』 嘉幡 茂
2020.04.24 桜井敏浩 『世界の国々 4 北アメリカ州 南アメリカ州 オセアニア州 -ポプラディア プラス』
2020.04.24 桜井敏浩 『ブラジルの民衆舞踊パッソの文化研究』  神戸 周
2020.04.24 桜井敏浩 『楽園をめぐる闘い -災害資本主義者に立ち向かうプエルトリコ』 ナオミ・クライン
2020.04.24 桜井敏浩 『夕陽の道を北へゆけ』  ジャニーン・カミンズ
2020.04.24 桜井敏浩 『グアンタナモ -アメリカ・キューバ関係にささった棘』 渡邉 優 
2020.04.24 桜井敏浩 『生命の樹 -あるカリブの家系の物語』  マリーズ・コンデ 
2020.04.24 桜井敏浩 『独裁が揺らぐとき -個人支配体制の比較政治』  大澤 傑
2020.04.24 桜井敏浩 『国境を越えるラテンアメリカの女性たち -ジェンダーの視点から見た国際労働移動の諸相』
2020.04.24 桜井敏浩 『ブラジル法概論 Introdução ao Direito do Brasil』  阿部 博友
2020.04.24 桜井敏浩 『ブラジルの都市の歴史 -コロニアル時代からコーヒーの時代まで』 中岡 義介・川西 尋子
2020.04.24 桜井敏浩 『浮島に生きる -アンデス先住民の移動と「近代」』  村川 淳 
2020.03.16 桜井敏浩 『危機と人類 上』 ジャレド・ダイアモンド 
2020.03.04 桜井敏浩 『アンバル・パスト詩集 -新・世界現代詩文庫 16』 アンバル・パスト
2020.03.01 桜井敏浩 『図説 探検地図の歴史 -大航海時代から極地探検まで』 R. A. スケルトン
2020.02.19 桜井敏浩 『哀愁のメヒコ -愛の序章-』  サハラ テツヤ
2020.02.12 桜井敏浩 『メキシコのおはなし おまつりをたのしんだおつきさま』
2020.02.09 桜井敏浩 『お話の種をまいて -プエルトリコ出身の司書プーラ・ベルプレ』