各種資料 - 一般社団法人 ラテンアメリカ協会

各種資料

ラテンアメリカ・カリブ研究所レポート (116)

  1. ラテンアメリカ・カリブ研究所レポート ILAC2024-2 2024 年 4月「ラテンアメリカ・カリブ地域における脱炭素化:その進捗状況、資金ニーズと政策手段」桑山幹夫
  2. 『ラテンアメリカ・カリブ研究所レポート ILAC2024-1 2024 年 1月「歴史から見たラテンアメリカのかたち―その 6:ポピュリズムからみる政治」渡邉利夫』
  3. 『ラテンアメリカ・カリブ研究所レポート ILAC2023-12 2023月12月「歴史から見たラテンアメリカのかたちーその5 -国のかたちができた 19 世紀」渡邉利夫』
  4. ラテンアメリカ・カリブ研究所レポート ILAC2023-11「ラテンアメリカは強固な重要鉱物サプライチェーンを築けるか(下):リチウム産業を中心に」桑山幹夫
  5. ラテンアメリカ・カリブ研究所レポート ILAC2023-10「中国のコロナ収束後のラテンアメリカへの関心」ホワイト 和子(ラテンアメリカ・カリブ研究所 シニアフェロー【在ワシントン DC】)2023 年 11 月
  6. ラテンアメリカ・カリブ研究所レポート ILAC2023-092「ジェンダー・ギャップ指数にみるニカラグアの立ち位置と現状」浜端 喬(ラテンアメリカ・カリブ研究所研究員)
  7. ラテンアメリカ・カリブ研究所レポート ILAC2023-08 「ラテンアメリカは強固な重要鉱物サプライチェーンを築けるか(上):世界の経済安全保障の観点から」桑山幹夫
  8. 『ラテンアメリカ・カリブ研究所レポート ILAC2023-07 2023年9月「歴史から見るラテンアメリカのかたち―その 4―多様性に富んだ世界になる物語―」渡邉利夫』
  9. 『ラテンアメリカ・カリブ研究所レポート ILAC2023-06 2023 年8月』「中国のラテンアメリカ研究事情 ―東アジア・ラテンアメリカ研究協力対話・第4回国際会議から―」浜口伸明 舛方周一郎
  10. 『ラテンアメリカ・カリブ研究所レポート』「2030 年に向かって折り返し地点となる 2023 年時点でのラテンアメリカ・カリブ地域の SDGs 進捗状況」桑山幹夫

ラテンアメリカ時報 (779)

  1. 【有識者インタビュー】オタヴィオ・エンヒッケ・ジアス・ガルシア・コルテス駐日ブラジル大使
  2. ラテンアメリカ研究所通信 浜口 伸明(ラテンアメリカ協会ラテンアメリカ・カリブ研究所長)
  3. 遠くて遠いラテンアメリカとインドの可能性 岩城 聡(日本経済新聞ニューデリー支局長)
  4. ペトロ政権(コロンビア)の挑戦と苦悩 -発足から 1年が経過、何が変わったか 豊田 哲也(JETROボゴタ事務所長)
  5. コロンビアでの平和構築支援 -紛争被害にあったコーヒー農家の生活再建から平和の定着にむけて 栗原 敏昭(コロンビア農村開発庁派遣JICA専門家)
  6. 100 年を経て更なる進化を目指す商船三井のラテンアメリカ事業 田 朋聡(商船三井米州地域担当常務執行役員・MOL(America) Holdings.Inc.社長) / 大胡 俊武(商船三井南米営業統括、MOL(Brasil)Ltda.社長)
  7. ラテンアメリカでの二国間クレジット制度(JCM)の取組について 木村 祐二(地球環境センター常務理事・東京事務所長)
  8. エルニーニョ現象とパナマ運河、操業用水確保が急務 -1世紀以上の使用に耐える旧運河に限界も 小林 志郎(元パナマ運河代替案調査委員会日本政府代表)
  9. 独裁化を強めるオルテガ・ムリージョ政権 ―第4次政権発足以降の変遷 永倉 草(在ニカラグア大使館専門調査員)
  10. 日本ペルー外交関係樹立150周年に際しての佳子内親王殿下のペルー御訪問 山倉 良輔(在ペルー大使館参事官)