オッペンハイマーレポート | 一般社団法人 ラテンアメリカ協会
Japanese English

オッペンハイマーレポート

マイアミ・ヘラルド紙に掲載されたオッペンハイマー氏のコラムの抄訳です。

2018/10/7 より多くの国々がマドゥーロ大統領の起訴に向けた国際的な請願に加わるべきで,恐らくそうなるだろう(抄訳)

 最近行ったラテンアメリカ諸国の大統領及び外相とのインタビューから判断すると,マドゥーロ・ベネズエラ大統領の人道に対する罪を起訴する国際努力に対して,新たに数国が加わるかもしれない。それにより一層強い働きかけとなる。   […]

続きを読む

2018/10/4 ラテンアメリカ諸国の指導者は問う、「ベネズエラの反対勢力は声を失ったのか」(抄訳)

 先週、チリのピニェラ大統領と会談をした際、同大統領はベネズエラの人道危機に関して広く語り、同国の民主的な反対勢力の麻痺状態への苛立ちを表した。ピニェラ大統領だけではない。同大統領はチリだけを代弁していたが、他のラテンア […]

続きを読む

2018/9/30 ラテンアメリカの政治地図は予想より遙かに早く左派に移行するかもしれない(抄訳)

 最新の世論調査から判断すると、ラテンアメリカの2大国メキシコとブラジルが間もなく左派の大統領を有するかもしれず、同地域の政治地図において左への大転換があるかもしれない。  メキシコでは、ロペス=オブラドール次期大統領が […]

続きを読む

2018/9/27 トランプ大統領は国連でベネズエラに対して強硬に語るも、マドゥーロ大統領を起訴する努力を台無しにしている(抄訳)

25日の国連演説の中で、トランプ大統領はベネズエラに対して強硬な姿勢を取っているように聞こえたが、同大統領は、ラテンアメリカの民主主義国家5ヵ国が国際刑事裁判所(ICC)に対してマドゥーロ大統領の徹底的な調査を要求する努 […]

続きを読む

2018/9/23 ベネズエラに関するラテンアメリカ民主主義諸国の声明は恥ずべきもの(抄訳)

ここ数年、ラテンアメリカの民主主義諸国による「リマ・グループ」は、ベネズエラの独裁主義に対し共同で声を上げることに関して大きな前進をしていたが、そのメンバー国のほとんどがベネズエラにおける自由の大義を傷つける声明を発表し […]

続きを読む

2018/9/20 アルゼンチン前大統領の起訴は素晴らしい知らせだ(抄訳)

アルゼンチンにおけるクリスティーナ・フェルナンデス前大統領の起訴は、世界的な汚職に対する闘いにおいて大きな一歩である。少なくとも6,900万ドルの賄賂を受け取った罪で同前大統領を投獄するだけでなく、支払いをしたビジネス界 […]

続きを読む

2018/9/13 ボリビアはベネズエラやニカラグアの後を追っている。それは全体主義への道だ。(抄訳)

230万人以上のベネズエラ人大量移民及びニカラグアにおける300人以上の反政府抗議者殺害がヘッドラインを飾るが,ラテンアメリカで急速に全体主義に傾いているもう一つの国に目を向ける時かもしれない。ボリビアだ。 先週,ボリビ […]

続きを読む

2018/9/2 ベネズエラを逃れる難民の流れは津波になろうとしている(抄訳)

 コロンビアの移民事務所長に,近年コロンビアに押し寄せている推定約100万人のベネズエラ難民についてインタビューした際,同国や他のラテンアメリカ諸国に移住する亡命者の数は今後1年間で倍増する予測だと語っていた。そこで,コ […]

続きを読む

2018/8/30 法王はニカラグアでの抗議者への残虐行為に関して沈黙を破るべき(抄訳)

フランシスコ法王は,ニカラグア政権によるローマカトリック教の司祭に対する残忍な弾圧及び過去4ヶ月間に反政府抗議行動で少なくとも322名を殺害したことに関して不可解なほど沈黙を守っている。同法王の行動は恥ずべきの一言に尽き […]

続きを読む

2018/8/26 アルゼンチンにとって最良のシナリオはクリスティーナ・フェルナンデス前大統領の投獄だが,まだ早い。(抄訳)

アルゼンチンのマクリ大統領に,クリスティーナ・フェルナンデス前大統領が近いうちに汚職の罪で投獄されたら2019年の選挙で同大統領にとって政治的に有益になるか尋ねたところ,多数の人が,フェルナンデス前大統領が来年出馬するの […]

続きを読む
1 / 6712345...102030...最後 »